使う名刺と使わない名刺

たくさん仕事で関わる

何度も会っている人や、仕事を任せたり任されたりする関係の人の名刺はファイルに入れましょう。
100円ショップや雑貨屋に行くと、名刺ファイルが販売されています。
名刺を1枚1枚ファイリングできるので、見やすく綺麗に管理するのにおすすめです。
急に取引をしている相手の名前や、連絡先を忘れてしまうかもしれません。

その時に名刺を見るとすぐに思い出せるので、仕事に支障は出ません。
名刺交換をした相手に、再び名前や連絡先を聞くのは失礼です。
名刺を大事にしていないと、相手は不快に感じるでしょう。
関係性が悪化することにも繋がります。
仕事に悪影響が出ないように、もらった名刺は失くさないように意識してください。
もらったらすぐファイリングすると良いですね。

ファイリングしない名刺

1回しか会っていない人や、特に関わりのない人の名刺はファイリングしなくても良いです。
しかし何かの機会に使うかもしれないので、すぐ処分はしないでください。
大きい箱や缶に、とりあえず収納するのが良い方法です。
またそれは、持ち歩かなくても良いでしょう。
普段は自宅に置いて、会社で名刺をもらったら整理してください。

何年も会っていない人の名刺は、思い切って処分しても良いと思います。
仕事柄たくさんの人と関わるという人もいるでしょう。
その場合はどんどん名刺が増えて、使わない名刺入れがすぐいっぱいになります。
処分する場合は、相手の個人情報が記載されているので必ずシュレッダーにかけてください。
誰かに個人情報を見られないようにしましょう。